ルイナス

■ゲーム内容
「霊都」と呼ばれる回廊状の廃墟を舞台に、12マスのボードを周回しながら勝利ポイントを集めていくボードゲーム。
ゲームを構成する「サイコロ」「カード」「ボード(マス)」「魂のかけら」「運命マーカー(勝利ポイント)」「待ち伏せ」そして「廃墟を見守る精霊」の要素が絡み合い、魅力的なシステムになっています。
サイコロはプレイヤーを表す「コマ」として使用され、各面には数字で表された「移動力」と丸の数で表された「パワー」が記されています。
サイコロを振って出た目の数字だけマスを進み、止まったマスにカードがあればカードを、カードがなければマスのボードを獲得します。
カードやマスにはさまざまな効果がありますが、使用済みのカードは回廊を1周するまでは再使用できません。
回廊を周回すると、「魂のかけら」と「運命マーカー」を取得します。ここで得られる「魂のかけら」を使うことにより使用済みのカードが未使用の状態に戻ります。
廃墟の精霊とのコンタクトに成功すると、「加護」を得ることができます。「加護」もゲームの帰趨を左右する要素となりえます。
他プレイヤーと同じマスに止まると待ち伏せが行われ、各自のサイコロの出目のパワーを比較します。負けたプレイヤーは勝ったプレイヤーに運命マーカーを奪われてしまいます。
運命マーカーは「待ち伏せ」の他に「回廊を周回すること」や「カードの条件を満たすこと」、「ボードに記されているもの」などでも獲得できます。
場に残っている「魂のかけら」か運命マーカーのどちらかがなくなるとゲームが終了します。このとき運命マーカーをもっとも多く集めたプレイヤーがゲームの勝利者となります。

■セット内容
中央ボード 6枚
外周ボード 18枚
カード 64枚
マーカー 145個
サマリーシート 4枚
特殊サイコロ 4個
ルールブック 1冊

ゲームデザイン:BakaFire
イラストレーション:紺ノ玲

■プレイ人数:3〜4人
■プレイ時間:30〜40分
■対象年齢:12歳以上
販売価格 4,400円(税抜)
購入数


Top